Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年08月07日

立会い出産希望?

里帰り先の産院のマタニティ教室に参加してきた。
ダンナの立会い出産を希望する場合、
夫婦参加ということで、ダンナと共に出席。

立会い出産に関しては、
…私的には、正直、どっちでもよかったりする。

「感動した!」「誕生の瞬間をビデオに残したい!」など、
ダンナさんが乗り気、やる気の場合と、
「ダンナが卒倒した」「奥さんを女として見れなくなった」など、
ダンナさんが血や現実?に弱い場合と、
ダンナ次第で受け取り方が全く違うらしいし。

確かに、陣痛の間には付き添ってもらいたいけど、
いざ分娩室に入ったら、ぶっちゃけ、ダンナが傍にいても、
それどころじゃないだろうし。 (^^ゞ

てゆーか、そもそも、ダンナが出産に間に合うかどうかも分からないので、
いざ出産!って時に、ダンナが立ち会いたい!って思ったら、
立ち会ってくれればいいかな〜と思って。

まず、実際の出産のビデオを鑑賞。
皮脂?に覆われた、まさに産まれたての赤ちゃんや、
後産と言われる、胎盤の摘出(これは私も始めて見た!)、
産後の赤ちゃんの扱い(へその緒の対処、計測、産湯等)について。

ちらちらとダンナの顔色も確認してみると、…うん、大丈夫そう?
しかし、「ダンナの立ち位置は奥さんの頭の付近なので」と
助産師さんが、しっかりフォローもしていた。

そして、産院に行くタイミングおよび出産の流れを
陣痛の間隔、呼吸法、子宮口の開き具合、赤ちゃんの動き等と合わせて確認。
ダンナが出来る陣通時のマッサージ法も教わり、終了!

私「どう? 立ち会いたい?」

ダ「…オレはどっちでもいいよ。
 オマエが立ち会って欲しいっていうなら立ち会うし。」

私「実際の分娩は? 大丈夫そう? (´・ω・`)」

ダ「…いや〜、どっちかというと、
 オレは、逆にどれくらい子宮口が開くのか見てみたいけどね。 ( ̄ー ̄)」

えぇっ! ( ̄□ ̄;)!!
そ、そんなとこ、見てみたいわけ!?
思っていたより、神経が太い?な、ダンナよ…。

この分だと、やはり立会い出産が可能!?
しかし、実際には、倒れちゃったら笑えるなぁ!
posted by しゅうタロウ at 15:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠9ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。