Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年10月30日

お風呂の開放感

娘のお風呂は、
里帰り中は、ベビーバスで母に手伝ってもらってやっていたが、
我が家に帰ってからは、内風呂に入るようになった。

当然、ダンナがお風呂担当!
(別に私がやってもいいけど、楽しそうにやってるし、
 昼間、一緒にいれない分、一番触れ合える時間だしね〜。)

あらかじめ、ダンナが先に入り、体を洗い終わった時点で、私が娘をパス。
娘をモモの上に乗せて、体を洗い、湯船に浸かったら、
再び私が受け取って体を拭いて、服を着させる、
ってゆーのが、いつもの流れ。

娘のお風呂タイムは、私の家事タイムでもあるんだけど、
たまにお風呂を覗きに行くと、
お人形のようにジッとして、ダンナに洗われてる娘の姿はとっても愛らしい。
…ええなぁ、母ちゃんも一緒に入りたいなぁ。 (´Д`)

今日も、ダンナに娘を任せて、夕食の片付けをしていたところ、
ダンナの呼ぶ声が聞こえてきた。
『あれ? もう終わったのかな? 今日は早いなぁ。』
と思いつつ、風呂場に行くと…。

ダ「…はぁ〜。 やられた〜。 たまがウンチしたよ〜。 (´Д`)」

…えぇっ? ( ̄□ ̄;)!!

言われて覗いて見れば、風呂イスの周りに黄色いツブツブが…。

私「うわ〜。 いっぱいしたねぇ〜。 (;´∀`)
 気持ち良かったかなぁ、たまちゃん?」

娘は、当然のことながら、知らん顔。
ってゆーか、スッキリ顔?

ダ「まだ体洗ってるところだから、いいんだけどさぁ。
 …オレのマタも、ウンチまみれなんだけど。 (;´Д`)」

ぷぷぷっ。 (´艸`)
まったくもって他人事なので、面白いったらありゃしない。

とはいえ、そのままでも仕方がないので、娘を持ってあげ、
ダンナは再び体を洗って、入浴続行。
…きっと、娘はいつも以上にキレイスッキリ?したに違いない。

ベビーバスのときには、おしっことちびりウンチをしたことはあっても、
今回のように、豪快なウンチはしたことなかったのになぁ。
…う〜ん、さすがに習慣になってしまうのは困るから、
今回限りにして欲しいなぁ。 (;´∀`)
posted by しゅうタロウ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。