Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年05月06日

次は産み分けにtry!

前に母親学級に行った時、
3人目を妊娠されている人が、
「上の子は二人とも男の子だから、今回は女の子が欲しくて、
 産み分けのために産院に通ったのよ〜。」
と言われていた。

『え? 産み分けって可能なの? (゚Д゚)』って驚いたんだけど、
80%くらいの確率で可能だという。

『へぇ〜、どうやるのかなぁ?』とネットで調べてみれば、
なるほど、自分たちでも出来そうな感じ。

簡単にいうと、

男の子…アルカリ性に強く、寿命一日と短いY精子が受精すればいい。
 なので、禁欲して、排卵日当日、濃いモノを深めに注入。

女の子…酸性に強く、寿命が二、三日と長いX精子が受精すればいい。
 なので、ほどほどにエッチしておいて、
 排卵日二、三日前にあっさりと浅めに注入。

…こりゃ、面白い。 (´ー`)
早速、ダンナに報告。

私「ねぇねぇ! うちの子は、どっちだと思う?」

ダ「…へぇ、そうなんだ〜。
 ってか、そんなの、オレに分かるわけないじゃん。」

私「…うーん、そうなんだよねぇ。
 でも、最終月経日から考えても、排卵日が遅れてたっぽいから、
 私もよく分からんし…。」

ダ「ま、どっちでも、オマエに似てなければいいよ。」

私「は? (゚Д゚)」

ダ「…だって、オマエに似ちゃうなんて、可哀想じゃん。
 …特に女の子だったら。 ( ´_ゝ`)」

私「はぁ??? (`Д´メ)
 私似でも、何も問題ありませんけどっ!?」

…まあ、ダンナの戯言は置いといて、
そろそろ検診で性別も分かる頃らしい。
色々と準備もあるので、分かるなら聞こうと思うけど、
ホント、ワクワクドキドキ、楽しみだなぁ!
posted by しゅうタロウ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠6ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17469130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。