Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年09月10日

それぞれの出産準備

結局、昨晩は貫徹だったというのに、…なかなか寝つけない。
まだ、体が興奮してるのかもしれないけど、
いきみで細かい血管でも切れたのか、手が痺れたままだし、
会陰(膣と肛門の間)の傷口がチリチリと痛むし。
…隣の付き添い用簡易ベッドですやすや寝てるダンナが、妬ましぃ。 ( ̄ー ̄)

しかし、ふと出産について、振り返ってみると、
…我が娘はなかなか優秀だわ。 (´∀`)

だって、土曜の夕食時という家族勢ぞろいの時間を選んでおり、
ダンナも仕事を割りと気にすることなく、晩酌もせず深夜には到着出来たし。
しかも、一日遅れてたら、誕生日が、…世界的惨事と一緒になっちゃってたし。
(親として、ちょっと不憫だわ。)

一方のダンナは、
破水で慌てふためく私の連絡に、
ダ「…うん、わかった。」と一言。
入院が決まり、こっちに急いで来るよう伝えた時には、
ダ「じゃ、洗濯モノ乾かしてから行くよ。」との落ち着きぶり。
…なんで、私より、そんなに落ち着いていられるんだよぅ。 (;´Д`)

そして、当の私は、破水で軽く慌てふためいたものの、
呼吸法を思い返し、落ち着いて陣痛を対処してた、…はずなのにっ!

最後、陣痛が3〜5分間隔から進まず、いきみも弱く、
これ以上待つのは、負担が大きいということで、
陣痛促進剤を打ち、看護士さんが手で私のオナカを押して!
赤ちゃんを押し出すという結末に…。

当然、あまりの痛さに衝撃を受けたものの、
先生に「いきんで!」と言われれば、
母の意地として、踏ん張らないわけにはいかないし。
…おかげで、それまで何十回といきんでいたのに、たった二回で出てきたし。
この力強さに比べれば、自分のいきみが、いかに弱かったか痛感したし。 _| ̄|〇

産まれたての我が子は、頭が突き出てて、まるでラグビーボールのようなのに、
(子宮から出やすいように頭の骨をずらしている)
自力で産み出してあげることが出来なかったなんて…。 _| ̄|〇

しかも、いきみが弱くて、子宮口が全開したのに、会陰部が延びず、
…結果、裂けちゃったし。 (;´Д`)
(延びてれば、事前に切ってもらえたろうに…。)

結局、自分なりに妊婦生活を頑張ってきたつもりだったけど、
肝心の出産準備&心構えは、まだまだだったってことね…。

ホント、世の中の母親って偉大だわっ!
posted by しゅうタロウ at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 生後0ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・がんばった!!えらい!!
これからどんどん楽しくなるね!うらやますぃ〜!
Posted by 痔☆うんこ at 2006年09月11日 08:10
なにはともあれ、無事産まれたことが一番!
これから、喜怒哀楽を共に出来る家族が二倍になったと思うと、確かに嬉しいねぇ!
Posted by しゅうタロウ at 2006年09月11日 17:19
おめでとう!おめでとう!おめでとう!!!
良かったね♪ 頑張ったね♪ お疲れ様♪
私も促進剤打ったから、その効き目のすごさはわかるよ。私は、分娩台の上でドクターにお腹押された・・・。もう、そうそう!!って共感しちゃうよ。
とりあいず、入院中はよく休んでね。
そうそう、不思議なことに子供が目覚めるちょっと前に起きちゃうの。夜中・・・。
ちょっと声を上げただけで、起きちゃうの。 これって、母性だよなぁ・・って思ってます。
Posted by ayumi at 2006年09月11日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23563949

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。