Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年09月11日

出産レポート

せっかくなので、我が子誕生までの出産経過を簡略して残しとこ。

9/9 18:30頃
破水! すぐに産院に連絡して、入院。
ナプキンを当ててたのに、産院に着いた時には、スカートも濡れていた。
…父(の車)、すまん。 (;´∀`)

19:30頃
診察で、破水と確認。
分娩監視装置(NSTと同じ)で赤ちゃんと陣痛の状態を確認。
これに刺激されたのか、8分間隔で陣痛開始。
子宮口1cm開大。

9/10 0:00頃
ダンナ到着。
陣痛の痛みが余裕だったので、体力をつけるため、夜食を取る!

1:00頃
分娩監視装置により、陣痛間隔7分を確認。
また、コレ↑に刺激されたのか、陣痛の痛みが強くなる。
腰にズ〜ンと重みを感じるような痛み。
また、陣痛に刺激されたのか、今までの便秘が嘘のように解消される!

3:00頃
子宮口3cm開大。
破水しているため、細菌感染防止のために、点滴。
分娩監視装置により、陣痛間隔5分を確認。

7:00頃
睡魔との戦い。 
…とはいえ、陣痛で叩き起こされるんだけどね。 (;´∀`)
子宮口は薄くなっているものの、まだ3cm開大。
また、刺激を受けたのか、陣痛の痛みが強くなる。
骨盤をキリキリとネジ?でこじあけられてく感じ。

9:30頃
子宮口5cm開大。
早くて昼過ぎ、遅くても夕方までには産まれるよ、と言われる。
ゴールがかすかに見えた気分!
ただ、いきみかけてるから、逃さないと長引くよ、とも言われ、
ひたすら呼吸法に集中して、痛みを逃す。

11:30頃
子宮口全開! 分娩室に移動。
しかし、赤ちゃんが下りてきてないので、1時間以上はかかるよ、
頑張っていきんで!と言われる。
…頑張っていきみ続ける。 (;´∀`)

陣痛といきみが上手く合えば、『で、出る! (;´Д`)』と思うんだけど、
陣痛の間隔が短くならないのと、いきみ続けているせいか、
なかなか上手く行かず。
…破水したせいで、陣痛が弱かったのでは?と勝手に解釈中。

14:00過ぎ
これ以上は、負担が大きいとの判断により、
陣痛促進剤と力強いと評判の看護士さんがスタンバイ。

14:34
今までの長丁場が嘘のように、いきみ&看護士さんパワー2回により出産。
立ち会ったダンナも余りの急展開に唖然。 ( ̄▽ ̄;)

産後の処置を受けたあと、分娩室にて安静にするとともに、
産まれたての我が子を胸にカンガルーケア。
夫婦で感動! (´∀`)ノ

16:30過ぎ
分娩室から個室に移動。
自分が陣痛と戦っている間に、
経産婦さんと思われる二人があっさりと出産されてくのを知っていたので、
個室がちゃんと空いていて安心した。 (;´∀`)
…だって、予約してても早い者勝ちだもんね。

以後は、安静にするのみ…。
ホント、長い一日だったわ!
posted by しゅうタロウ at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 生後0ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりになっちゃいました(><;
そして遅くなってしまったんですが、無事出産おめでとうございます!!
詳細な流れは分かりやすくて、リアルに大変さが伝わってきました。
ほぼ24時間だったんですね・・・
す、すごい!!
本当にお疲れ様です。
ほんと母親ってすごい!!
Posted by shunuke at 2006年09月20日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。