Lilypie 1st Birthday Ticker

2006年03月04日

11週目な私。

11週目にして、ついに体重が500g増加してしまった…。 _| ̄|○
いや、私の場合、ここまで維持したことを褒めてあげるべきかも…?

そして、心なしかオナカが出てきたような…。
でも、なんか妊娠による張りというか、便秘による張りって感じ…?
だって、実際、元々便秘がちだったのが、完璧、便秘に。
食物繊維も摂るように心掛けているのに、ほとんど意味なし。
朝起きた時はフツーなのに、食後は、いかにも『下っ腹!』なんですけど。 (;´Д`)

ついでに、トイレも近くなってきた。
妊娠中は、子宮が大きくなるので、トイレが近くなるものらしい。
昼間はそれほど感じないが、夜にトイレに起きるように。
…眠いなぁ、まったく。

最近、深夜にオナカが空いた場合の対処策を発見した!
それは、ヨーグルト!
変に、お菓子やらジュースやらを摂っても、逆効果なんだけど、
ヨーグルトを食べれば、空腹が落ち着く。
…うーん、オナカに膜でも張ってくれるのかな?
すごいね、乳酸菌パワー!

そろそろ4ヶ月に突入!
この食べつわりも治まってくるのかな〜? ( ̄‐ ̄)
posted by しゅうタロウ at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

エンゲル係数とエンジェル係数

食べつわり&食欲に変わりがない私としては、
栄養のバランスに気をつけることにした。

が、調べてみると、まったくもってキリがない!

・コーヒー、紅茶等(カフェイン)は2〜3杯まで。
→特に仕事中、かなりキビシイ! 緑茶もココアもコーラにもカフェイン入ってるし!

・キンメダイ、マグロなど水銀の多い魚を控える。
→元々、食べることの少ない魚たちなので、まったく問題なし。

・神経障害児率を下げるホウレン草などの緑黄色野菜、果物に含まれる葉酸を摂る。
 あと、妊娠中は貧血になりやすいので、鉄分も。
 もちろん、赤ちゃんの体づくりのために、カルシウムも。
→…摂れるよう心がける。

しかし、牛乳の飲み過ぎは、アトピーの、
卵の摂り過ぎは、アレルギーの、
レバー(ビタミンA)の摂り過ぎは、奇形児の原因になる可能性があるという。

…調べれば調べるほど、難しいなぁ、ホント。 (´Д`)
しかし、考えすぎて、変にストレスを溜めるわけにもいかないので、
やっぱり、好きなものを好きなだけ食べることにした! ヽ(´∀`)ノ

とはいえ、以前のように、2〜3食分作り溜めして食べる気がしない。
食欲がありすぎて、ちょびっとグルメなのだっ!
なので、その日の気分に合わせて、ゴハンを作ることに。
しかも、いざという時の空腹に備えて、買い物量も多め。

…おかげで、めっきり、エンゲル係数が高くなってしまった。 _| ̄|○
しかし、これも、まだ見ぬ我が子のなせる業と思えば、
すべてが、エンジェル係数に見えてくる〜!
posted by しゅうタロウ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

検査結果&診察

おりもの検査の結果が翌週に出たので、ドキドキしながら電話をした。

私「すいません、今日、おりもの検査の結果が出ると聞いたんですけど。」

先「はい。 …えーと、一番心配していたのが、クラミジアだったんですけど、
 陰性だったので、大丈夫ですね。
 あとは…、ブドウ球菌がちょっと出てますが、元々いる菌ですし、
 正常範囲内なので、問題はないですね。」

ク、クラミジア!?
それって、性病の感染病ではっ!?
…そんなのが陽性だった日には、
初☆夫婦ゲンカ&イキナリ夫婦の危機ではないですかっ! (((( ;゚Д゚)))

先生によると、最近の若い人に感染が多く、すぐ治療が必要になるらしい。
…よかった、変なの出てこなくて。 (´Д`)

私「…あの、まだおりものに血が混ざるんですけど。」

先「うーん、今週末、来れる? 心配なら診てあげるよ。」

先生が休診日でも診てくれるとのことだったので、もちろん行くことに!

今回は休診日だし、ダンナも用事があったので、一人で産院に行った。
裏口から通されたところは、いかにも分娩室!
無理を言ってる側なので、文句は言えないけど、
いつもは、カーテン越しの診察だったのに、
先生も看護婦さんも目の前で、さすがに恥ずかしい…。

先「では、エコーで確認してみますね。
 …うん、順調ですよ。 心拍も確認できますし。 ほら、見えますか?」

と、先生が手元のモニターを私の方に向けてくれた。

『うおぉ〜!!! ドクドク動いてるっ! (;゚Д゚)』

見れば、ゴマ粒ほどの心臓がドクドクと早打ちしているっ!
それまでの恥ずかしい気持ちが一気に吹き飛び、モニターを食い入るように見た。

聞けば、CRLは24mm。
この時期、1日1mm大きくなるんだそーだ。
すごいなぁ! こんなちっこくても、一生懸命、生きてるんだなぁ!

経過も順調だし、子宮内に変なところも見当たらないので、
そのうち出血も止まるのではないか、と先生に言われ、一安心。

すぐ、ダンナにこの目で心拍を確認した、感動&興奮を伝えた。
が、やっぱり、反応薄。

あ〜、早く経腹エコー(オナカの上からの間接?エコー)になれば、
ダンナも一緒に見れるのにな〜!
(初期の現在は、経膣エコー(膣内での直接?エコー)。)
posted by しゅうタロウ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

二度目の検診

初診の先生が2月に入ったら検診に来るように、と言っていたので、
二度目の検診に行った。

といっても、初診は現住所のところに行ったが、来月には新居に引っ越すので、
ちょっと面倒くさくても新居先の近くに行くことにした。

最終生理日から計算すると、そろそろ8週目。
順調なら、赤ちゃんの心拍が確認できるころだ! ヽ(゚∀゚)ノ
あまり乗り気でないダンナも引き連れ、いざ産院へ。

他で初診を受けていること伝え、前回と同じように問診表に記入し、ひたすら待つ!
だって、土曜に行ってしまったので、激混みっ!
見れば、老いも若きも揃ってる。
…そうだよなぁ。
産婦人科って、産科と婦人科なんだから、妊婦ばっかじゃないんだよねぇ。
当然、不妊治療で来られてる方もいるわけで…、
あまり産院ではしゃぎすぎないようにしよう、って思った。

しまいに、待合室は座れない人が出る始末。
周りを見渡すと、付き添いの旦那さんが堂々と座ってたりする。
…うーん、ちょっと困るよね。 (´-ω-`)
当然のことながら、非常識大嫌いのうちのダンナは、すぐさま席を立ってた。
…気遣い早くて、ホント、ソンケーしますわ。 (´∀`)

待ち時間は、二人して待合室にずらっと並んでいる「たまごクラブ」を貪り読む。

ダ「カフェインの摂り過ぎは、よくないらしいよ!
 飛行機も、安定期なら大丈夫だって!
 …あ、妊娠中でも、エッチ大丈夫なんだって〜。」

…頼むから、有意義な情報だけ、仕入れてくれ。 (´Д`)
そーして、待つこと、2時間弱!
やっと名前が呼ばれたので、
「付き添いは大丈夫ですか?」と看護婦さんに聞いたら、

看「うーん、もう少し大きくなっていれば一緒に見れるけどねぇ。
 今の時期は、ちょっと…。」

と、やんわりと断られた。
ガーン! 
一緒にエコー見て、心拍確認して、感動を共にしよう!って思ってたのにっ! (;゚Д゚)

仕方ないので、ダンナを待合室に待たせ、一人診察室へ。
初診で妊娠を確認しているので、すぐに診察へ。
前回と違い、診察椅子?が電動だったので、
内心、スゲー!と驚きながら、周りを見渡すと、

あれ? エコーが映るモニターがない…。 ( ̄‐ ̄;)

先「はい、じゃあ、診察を始めますね〜。
 …うん、そうですね、やはり8週目と言ったところですね。」

えっ! 先生! 私、モニター見れないの?
赤ちゃんの姿、見れないのっ? (;゚Д゚)

内心、アタフタしている私をよそに、先生の診察は続く。

先「…んー、少し出血があるみたいですね。 おりものの量も多いですし。
 おりもの検査をしておきましょう。
 はい、じゃあ、あとは診察室でお待ちください。」

楽しみにしていた診察は、エコーを見れない不満から一気に不安いっぱいに。
診察室に戻ると、エコー写真を頂いた。

8w.jpg
8week2dayとのこと。

先「赤ちゃんの大きさから判断すると、予定日は9月中旬ですね。
 また、次回の診察で確定しますが、排卵日が少し遅れてたのかな。
 おりもの検査の結果は来週中に出ますから。 何か質問ありますか?」

『あ〜、ちゃんと赤ちゃんは育ってたんだ〜』という安心感と
『おりもの検査で何か問題があったらどうしよう!?』という不安感で、何も質問できず。

とりあえず、ダンナが待つ待合室に戻り、うちに帰ることにした。

私「初期に個人差がないCRL(頭からおしりの大きさ)から予定日を出すんだって。
 今、16mmだって! すごいねぇ、16mmでも生きてんだねぇ。 (´∀`)」

ダ「…うーん、正直さ、あまり自覚ないんだよねぇ。
 エコー写真見ても、実感湧かないし。 これで一喜一憂してる人が不思議。」

…いや、そうだろう、と思って、産院に連れて行ったんだけどさ。
そりゃ、子供は早く欲しいね、って前から言ってたけど、
結婚生活が何年も続いてさ、不妊治療してた人たちとは違うよ。
ま、私もまだ実感薄いからね、仕方ない。

ダ「だって、今までと違うことといったら、
 …うーん、オマエのおっぱいが大きくなってることくらい?
 すごいね、まだ大きくなるんだよねっ!」

…あの〜、感心するとこが違うんですけど。 (;´Д`)
まあ、先は長いことだし、じっくりいろいろ学んでいこう!
posted by しゅうタロウ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

非楽観的日常

私は、食べつわりでも、日常、過ごす分には全く支障がないので、
自分はホントにラッキーだな、とつくづく思う。

たぶん、一緒に飲みに行かない限り、
私が妊娠中だと気付く人は誰もいないだろう。

その点、世の中の妊婦は大変だ。
特に、働いている女性。
オナカもまったく出てない初期、
まだ電車で優先席に堂々と座るのも、なんとなく気が引ける。
満員電車に長時間立ってるのも辛ければ、いろんな匂いも気になる。
つわりがひどくても、会社に報告していなければ、多少無理しなきゃいけない。
はぁ〜、考えただけでも大変だ。 (´Д`)

そして、何より精神的に不安定。
初回にも書いたけど、初期の流産率は非常に高い。
調べてみれば、赤ちゃんの心拍が確認できれば、かなり率も下がるらしい。
それが、7〜8週頃。 
(それでも低くなるだけだし。)
それまでは、それが赤ちゃんの運命だと分かっていても、心配でならない。

しかも、正直、初診前からずっと出血が続いていたので、更に私を不安にさせた。
なので、出血と言っても流産の場合はどうなるのか、調べまくった。
が、そんなに細かくまで書いてはない。
私の場合、おりものに血が混ざる程度だったが、
初診の先生がそれほど気にされてなかったので、
これ以上、少しでも量が多くなったら、すぐに産院に行こう、と決めていた。

残念ながら、まわりに相談できるような親しい先輩ママもいない。
となれば、当然、話し相手はダンナになるのだけど、
まだ別居中なので、電話では不安も上手く伝わらない…。 (´Д`)

いくら、楽観主義者のB型の私といえども、…ちょっとめげるわ。 (´・ω・`)

そして、このブログを書きながらも、
『あ〜、もし残念な結果になったら、どうしよう』って考えてしまう。

よく『五体満足に産まれてきてくれれば、それでいい!』って言うけれど、
それをつくづく感じる毎日だねぇ。
posted by しゅうタロウ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

初期の体調管理

一般的に、職場への報告は、安定期に入った4〜5ヶ月目にするものだろう。
しかし、私は妊娠が分かった時点で、すぐに上司に報告した。

なぜならっ!
3月で辞めることは伝えていたが、
それまでに最低3つの出張の予定があったから。 (´Д`)

だって、私の仕事は出張に行って仕事してナンボの世界。
事務所に長くいると、「あれ?最近、ヒマなの?」って聞かれるし。 (;´Д`)
そして、出張先では力仕事、歩き仕事が多い。
しかも、飛行機にも乗らねばならぬっ!

心配し過ぎなのかもしれないが、安静かつストレスが無い方がいいに決まってる。
なので、極力出張は控えたい、特に飛行機に乗るのは避けたい、と伝えた。
が、年度末で超繁忙期なこの時期。
車での出張には駆り出された…。 _| ̄|○

しかも、挙式まで風邪一つ引かず気張っていたせいか、見事に風邪っ引きに。
医者にかかるほどでもなかったのだけど、
妊婦たるもの、安易に市販薬を飲むわけにもいかない。

そんな体で、出張に出発。 (´Д`)
始めは、風邪で仕事をしなければいけないのか、と凹んでいたのだけど、
念のため、マスクをして仕事してみるうちに、
『これは、意外とイケルッ! (゚∀゚)ノ』 って気付いた。

だって、重いものを持たず、あまり動き回らず、タラタラと仕事をこなす私の姿を見て、
妊娠を知らない同僚たちは、「風邪、大丈夫?」って気を遣ってくれる!
しかも、出張先では喫煙率が上がるので、マスクがここでも大活躍!
悪いな、と思いつつ、
「ご、ごめんね。 ゴホゴホ。」とわざとらしく言ってしまった…。 (´∀`;)
おかげで、出張先でよーく寝て、見事に風邪も完治!

当然、出張中もハラ減りまくり。
あ〜、妊婦ってホント大変だな〜!
posted by しゅうタロウ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

つわりとの闘い

一概につわりと言っても、
吐きづわり:食べ物、においにより吐き気を催す
食べつわり:空腹になると気持ち悪くなる
以外に、嗜好の変化や寝づわりなど、人によって子供によっても違うらしい。

私の場合、今のところ、吐き気は一切ないし、
ご飯の炊き立てだって、焼魚だって、焼肉だって、
どのにおいも「うわ〜、おいしそ〜!」って思う。

ただ、空腹がツライ。
気持ち悪くなることはないけど、なんてーか、エネルギーオフ状態?
思考力ゼロ、判断力ゼロ、もちろん体力ゼロ。
まさに、『生きる屍』っ!!!
しかも、オナカの減りも早いっ!

一番辛かったのが、7週目のある日。

朝8時に普段通りの朝食を摂る。
→ 10時半にエネルギーオフ。 当然、仕事も何も手につかず。

昼12時に社員食堂でランチをバクバク食べる。 とはいえ、量は普段と変わらず。
→ 15時過ぎに空腹を感じる。 16時には完全にエネルギーオフ。
 お菓子をつまむが、まったくもって、火に油! 以後、仕事をしてる振り(笑)。

夜19時に自宅で夕食を頬張る。
→ 22時過ぎに空腹を感じる。 23時には完全にノックアウト。
 こんな時間に食べたくないよ〜!と思いながらも、
 ハラが減りすぎて寝付けないので、仕方なく冷蔵庫をあさる。

キ、キツイ…。 _| ̄|○
ただ、まだ救いがあるのが、食べる量。
普段と同じ、もしくは少ない量で満腹感がやってくる。

つわりの時には、好きなものを好きなだけ食べたほうがいい、らしいが、
私の場合、何でも食べれちゃうんですけど…。 (;´Д`)

妊婦の理想の体重増加は8〜10kg。
フツーの人なら、つわりがひどくて、体重が減少してしまうこの時期。
なのに、私だけ、体重増加するわけにはっ! (;゚Д゚)

なんで、毎日、体重を測定することにした。
とりあえず、まだ現状維持を目指すぞっ! (`・ω・´)ノ
posted by しゅうタロウ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

つわりの始まり

つわりは、早い人だと4週目からあるらしい。
そして、3ヶ月(8〜10週)にピークを迎え、4ヶ月(〜16週)で終わるものらしい。
だから、「うっ!」と吐き気を感じて、妊娠に気付くってのも、
あながち嘘ではないわけだ。
なので、ダンナもすぐにつわりの心配をしてくれた。

ダ「もう、つわりはあるの? 大丈夫? (´・ω・`)」

私「…うーん、とりあえずない、かな?
 というか、いつもよりオナカの減りが早いかも。」

ダ「プッ。 オマエなら、ありそうだな。 ( ´,_ゝ`)」

私「…バ、バカにされてるっ! (゚Д゚)」

カチカチカチ!(ネットでつわりに関して検索中)

私「分かったっ! 私は、『食べづわり』なんだよっ!
 オナカが空くと、気持ち悪く…はならないけど、
 オナカが空くとダメなタイプなんだっ!」

ダ「ふーん、『吐きづわり』よりいいんじゃん? 良かったねぇ〜。 ( ̄ー ̄)」

私「…まーね。 (-ω-)」

自分が『食べづわり』に当てはまるのかどうか、イマイチよく分からないのだけど、
とりあえず、吐き気もないし、
特定の食べ物・においが苦手になったわけでもなかったので、
式に関しても、ほとんど不安がなかった。
(実際には、挙式前にはオナカが空いたけど、いざ始まれば平気だったし)

だって、お酒を控えるだけでいいのだから。
しかも、お酌はされても飲みを要求されることも少なかったし、
「あれ? 飲めるんでしょ?」って言われても、
「今日は、飲み役はダンナに任せているので。(´∀`;)」で通用したし。
(まあ、披露宴で一気飲みする花嫁って図も、美しくないか(苦笑))

しかし、これはまだ『食べつわり』の序章だった!
私的に、ピークは7週目にやってきたのだ〜! →続く!
(だって、今の方がひどくない)
posted by しゅうタロウ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

再!初診

「また後日にお願いします」と言われて、
のんびりしてるほど、時間も心の準備も足りないので、翌日、再受診に。

当然、優先して診察室に入れてもらった。
まず、先生が、問診表をさっと確認していく。

先「あれ? 今週末、結婚されるんですか? それは、おめでとうございます!」
看「まぁ! おめでとうございます!」

…やはり先生にも看護婦さんにも驚かれた。 (;´∀`)
そして、いよいよ診察台へ。

先「では、エコーで確認してみますね。 上のモニターを見ててください。」

なるほど、診察椅子?の上部にモニターが付いている。

先「…うん、妊娠されてますね。
 えー、これが子宮で、ここに見える黒いのが、赤ちゃんが入る胎嚢って袋ですね〜。
 では、あとは、診察室でご説明いたしますね。」

…うーん、モニターだけでは、よく分からない。 (;´∀`)
診察室に戻ると、先ほどの画像がプリントアウトされていた。

先「最終月経日から計算すると、6週目くらいになりますが、
 正確な妊娠週と予定日は、赤ちゃんが確認できてから決まりますから。
 まだ、この時期では、赤ちゃんは見えないので、
 …そうですね〜、次回は、2、3週間後、…2月に入ってから来てください。」

先生が、あまりにも淡々と説明していくので、ちょっと拍子抜け。
が、最後に「何か質問は?」と聞かれたので、とりあえず悩んでいたことを聞いてみる。

私「あの〜、ちょっと出血があるんですけど…。」

そう、最近ずっと、ほんの少量だけど出血があるので、心配だった。
なにせネットで調べても、流産の可能性があるのですぐに診察を、と書いてある。

先「…あぁ、確かに出血は少量ありましたね。
 …えーと、初期の流産は、染色体異常など受精卵自体の問題によるので、
 防ぎようがないんですよ。
 どれだけ安静にしていても、駄目なものは駄目ですし、
 反対に、いくらスポーツをされていても大丈夫な妊婦さんもいますから。
 …まぁ、極端な例ですけど。
 そうですね、出血が多くなるようでしたら、すぐに診察に来てください。」

私「…分かりました。 (´ω`)
 では、今週末の式では、何か気をつけることはありますか?」

先「いえ、普段どおりで、大丈夫ですよ。 
 逆に、あまり気にされて、ストレスを溜めるほ方がよくないですから。」

おお〜! 問題ないのか! 気にするな、って話なら、私の得意分野だね♪ (´∀`)ノ

そして、エコー写真をいただき、初診は終了!
残念ながら、まだ赤ちゃんの姿は見えないものらしいが、
胎嚢が確認出来、一応、正常な妊娠であることが判ってよかった!
(子宮外妊娠となると、母体が危険なので、即手術らしい。)

次回の診察は、2週間以上後! って、結構、長いよな〜!
posted by しゅうタロウ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

妊娠発覚〜初診

とりあえず、今までの体調の変化&出来事をプレイバッグ!

何事も自分で考えていたって仕方ない!
なにせ、妊娠検査薬の精度は非常に高いんだから!
試してみれば、…まぁ、結果がすぐに分かる(笑)。

私「ど、どーしよ? ダンナ!」 (((( ;゚Д゚)))

ダ「え? ホント? …そっか〜、予定より数ヶ月早くなっちゃったね〜。
 ま、ちょうどいいんじゃん? ちょうど、3月で会社辞めるんだし。
 再就職して、すぐ辞める羽目になるより。」

私「…いや、まぁ、そうなんだけど。 (´・ω・`)」

ダ「で、なんか、自覚症状あんの?」

…自覚症状?
生理が来てない? って当たり前か。
うーん、そう言われると、胸が痛い。
特に、うつ伏せになると、胸が圧迫されて痛い。
なんてーか、乳房全体が張ってる感じ。
それ以外には、特に分からない。

ネットで調べてみると、初期の体調の変化として、
・高温期が続く
・身体がだるい
・胸が張る
・吐き気
・頭痛   等があるらしい。

妊娠周期は、最終生理日の開始日から計算するらしいので、
受精した時点で、第2〜3週、
生理が来ていない時点で、すでに第4〜5週。 
…あら、まぁ! じゃあ、私は、すでに第6週デスカ? (゚Д゚)

妊娠検査薬の精度は良いらしいが、
正常な妊娠かどうかまでは、分からない。
はやり、すぐに産婦人科に行っとこう!ってことで、
近くの産婦人科に会社帰りに行ってきた(笑)。

まず、受付で問診表を渡された。
来院目的、生理周期、最終月経日、初潮時期(そんなん覚えてないって!)、
主な病歴、持病、アレルギー等を書いていく。

「問:結婚していますか? (未婚、既婚)」

…こ、困った! (;´Д`)
仕方ないので、「未婚」に丸を付け、隣に「今週末、挙式予定」と書いてみた。
まぁ、正しいよね…?

そして、受付に出すと、次は尿検査。
で、待つこと一時間以上、やっと私の順番がやってきた!
身長と体重を測り、診察室に入ろうとしたら、
あれれ? 逆に先生が慌しく出て行く!
と、すぐに、看護婦さんがやってきた。

看「申し訳ないんですけど、妊婦さんが産気付いちゃって、
 それで、ちょっと緊急で手術が必要になっちゃったんですよ。
 次、来たときには、優先的に診察しますので。 ごめんなさいね?」

いや〜、そりゃ、出産なら仕方ない。
しかも、緊急手術なら、なおさら仕方ない。
でも、私が最後の診察客だったのに…。 _| ̄|○

うわぁ〜、せっかくの私の意気込みがぁ〜! (´Д`)
posted by しゅうタロウ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

コウノトリ飛来!

きっかけは、式の一週間ほど前。

…あれ? 今月の生理、きてないなぁ。 ( ̄‐ ̄)

最近は周期的だったし、まあ、思い当たるフシがないこともない。
もう少し様子を見てもいいけど、式は近いし、
それならそれなりの行動が必要になるはず!

ってことで、妊娠検査薬を買って試してみれば、
ま〜、見事に陽性!

こりゃ大変だっ!ってことで、すぐさま産婦人科へ。
…まぁ、当然の結果をいただいたんだけど、
式のときも、それから数週間も周りには、ずっと黙ってた。

なぜなら、妊娠初期の流産率は10〜15%。
つまり、6〜10人に1人の割合。
…メッチャ、高いっ! (゚Д゚;)
初診の時に先生にも言われたが、
初期の流産は受精卵の染色体異常とかで防ぎようがないらしい。
もしそうであったら、自分を納得させることは出来なくはないけど、
やはり周りにも気を遣ってしまうだろう。
だから、その可能性が出来るだけ低くなったところで、周りにも言おうと思ってた。

で、先週末、先生に「経過は順調」と言っていただけたので、
このブログも、開始決定!

只今、妊娠9週目!
ブログ「〜ロード トゥ ウェディング〜」がやっと終わりかけなんだけど、
新しく「〜ロード トゥ マザー〜」の始まりです(笑)!
posted by しゅうタロウ at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 〜妊娠3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。